★対人関係が変わる! 人生が変わる!『アドラー心理学ELM勇気づけ勉強会(入門講座)』オンライン日曜3回コース【第50期 第2回】*特割中

共有用URL https://everevo.com/event/86058
開催日程

2024/07/14(日)14:00 ~ 17:00

カレンダーに追加
詳細

職場でも家庭でも学校でも、「勇気づけ」による「共同体感覚(つながり感覚)」が必要です! 「アドラー心理学」の核である「勇気づけ」を学び、自分を勇気づけ、誰かを勇気づけてみませんか?

★対人関係が変わる! 人生が変わる!『アドラー心理学ELM勇気づけ勉強会(入門講座)』オンライン(Google Meet※)日曜3回コース
【第50期 第2回】*特割中


※Google Meetは、パソコンならGoogleアカウントが無くても参加可能です(注:スマートフォンの方は、Google Meetアプリのインストールが必要です)。


【第50期】
第1回(1章~4章)2024年7月7日(日)14:00~17:00(終了)

第2回(5章~8章)2024年7月14日(日)14:00~17:00(締切)

第3回(9章~12章)2024年7月21日(日)14:00~17:00(募集中:7月19日締切

【第51期】
第1回(1章~4章)2024年7月28日(日)14:00~17:00(募集中:7月26日締切)

第2回(5章~8章)2024年8月4日(日)14:00~17:00(準備中)

第3回(9章~12章)2024年8月11日(日)14:00~17:00(準備中


●他のサイトにも掲載告知しておりますので、定員に満たなくても申込期限前に締切にさせていただく場合がございます。

●1回だけでも、どの回からでも参加可能です。

●他に「水曜夜間6回コース」もございます(画面右上の主催者:アドラーELM講座 台場事務局をクリックすると見れます)。

講座の特徴

アドラー心理学は、一人で本を読んだだけや、講義を聞いただけでは身に付きません。
職場や家庭など、実生活の中で実践し続けてこそ役に立ちます。
本講座において、他者と関わりながら体験することで身に付いていきます。
【ELM勇気づけ勉強会(入門講座)】は、「勇気づけ」初心者向けの基礎編です。
12章で構成され、日曜コースは、4章ごと3回に分けて開催します。
通常はオフラインで、実習(個人・グループワーク)を通して学べる体験型の講座です。
オンラインの本講座も、少人数で実習を中心に開催しますので、顔出し・声だしOKの方のみご参加ください。


本講座受講のメリット

●家庭(親子・夫婦)や職場(上司・部下)他、あらゆる対人関係の改善に役立ちます。
●改めて自分に向き合い、長所も短所も受け入れることで、自信と元気が湧いてきます。
●自分や他者を勇気づける契機となります。
●3回12章全て受講されますと、【ELM勇気づけリーダー養成講座】の参加資格が得られます。
●【ELM勇気づけリーダー養成講座】を修了されますと、アドラー心理学に関する日本最大組織のヒューマン・ギルド社から「ELM勇気づけリーダー」の資格が認定され、ご自身で「ELM勇気づけ勉強会(入門講座)」を主催することができます(オフライン、オンラインのどちらでも可)。


次のような方にお勧め

●自分を変えたいと思う方。
●ありのままの自分を受け入れられるようになりたい方。
●対人関係の改善方法を身につけたい方。
●ご自身を勇気づけながら、誰かを勇気づけたいと思う方。
●「ELM勇気づけリーダー」の資格を取得し、ご自身で「ELM勇気づけ勉強会(入門講座)」を主催したい方。
●その他、目的・年齢・性別は問いません。アドラー心理学の予備知識も必要ありません。初心者大歓迎です。


そもそも「ELM勇気づけ」とは?

「ELM」は、「Encouraging Leader's Manual」 の略です。
“Courage”が“勇気”、“Encouragement”が“勇気づけ”、“Encouraging”は“勇気づける”と翻訳されています。
「勇気づけ」は、アドラー心理学の中心的な技法で、全ての対人関係に必要なものと言っても過言ではありません。
「勇気づけ」は、一言で言うと「困難を克服する活力を与えること」ですが、「勇気」は、蛮勇や無鉄砲とは違います。
一人よがりや競争心一杯で行動することではありません。
その行動が、「他者との協力」や「共同体への貢献」に向かっていなければ「勇気」とは言えません。
そして、勇気づける側は相手に対する“尊敬“と“信頼”が欠かせません。
先の見えないこんな不安な時代こそ、「勇気づけ」による「共同体感覚(つながり感覚)」が必要と考えます。
「ELM」は、アドラー心理学に基づき、日本での「勇気づけ」普及のために、ヒューマン・ギルド社が2009年に開発したプログラムですが、2020年5月に大幅改訂されました。
本講座は、改訂後の新版を基に開催致します。


本講座の内容

【第1回】

 第1章:さまざまな見方・考え方の存在を認める
 第2章:聴き上手になる
 第3章:言い方を工夫しよう
 第4章:感情と上手につきあう

【第2回】

 第5章:自分のスタイルを明確にする
 第6章:セルフ・トークを意識する
 第7章:目的を意識する
 第8章:自分の人生を引き受ける

【第3回】

 第9章:自分のよさを再発見する
 第10章:あたりまえの価値を再確認する
 第11章:ものごとを前向きに考える
 第12章:勇気づけをする 


アドラー心理学とヒューマン・ギルド社について

本講座のベースである「アドラー心理学」は、今世紀の前半にオーストリア出身の精神科医・心理学者「アルフレッド・アドラー(1870-1937)」によって創設された心理学です。
アドラーの没後、北米地区を中心にアドラーの弟子たちによって活発に研究・実践が行われ、さまざまな改良が加えられて、今日われわれが学んでいる現代アドラー心理学へと進化しています。
アドラーは、欧米では、フロイト、ユングと並び「心理学の3大巨頭」と呼ばれ有名でしたが、日本での知名度は高くありませんでした。
ところが、2013年に岸見一郎先生の著書「嫌われる勇気」の出版を機に大きな話題となり、多くの方に知られるようになりました。
しかしながら、「嫌われる勇気」の内容は、アドラー心理学の誤解を招きかねない表現もあり、理解と実践が難しいと感じた人もおられるのではないでしょうか?。
本講座の開発者であるヒューマン・ギルド社は、「嫌われる勇気」が注目される以前から35年に渡り、日本のアドラー心理学の実践の普及を行ってきた歴史があります。


講師プロフィール

松島 謙二(まつしま けんじ)
1955年9月生まれ、ひつじ年、おとめ座、O型、群馬県出身、東京都在住

職歴
東証一部上場外食企業(旧)西洋フードシステムズ(株)から36歳で大手アパレル企業(株)ビームスに転職。ショップマネジャー、エリアマネジャーを経た後、人材開発部にて、それまで無かったメンタルヘルス研修を導入し、自ら講師として注力。様々な心理学を学び、最終的にアドラー心理学に傾倒。アドラー心理学に関わる全ての機関・団体の講座等に参加。2021年9月に(株)ビームスを退職。現在はフリーランスで活動。企業のメンタルヘルス研修やコミュニケーション研修等の講師として業務委託。

保有資格

ヒューマン・ギルド(日本アドラー・カウンセラー協会)認定 アドラー・カウンセラー / ヒューマン・ギルド認定 ELM勇気づけトレーナー / 日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー / 国家資格 キャリアコンサルタント / 日本心理療法協会認定 一級心理カウンセラー / 米国NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー / ポジティブサイコロジースクール認定 ポジティブ心理学コーチ / 同スクール認定 レジリエンストレーニング・インストラクター / 米国GALLUP認定 ストレングスコーチ


キャンセルポリシー
お申込み者様のご都合によるキャンセルにつきまして、募集期間内(締切前)の場合は、キャンセル可能です。
募集締切後のキャンセルは、ご返金不可です。
予めご了解ください。


振替制

お申込み後に急用等で参加できなくなられた場合は、次期の同じ回への振替参加が可能です(事前にご連絡ください)。