レイキ アドバンスディグリー

共有用URL https://everevo.com/event/60550
開催日程

2021/10/24(日)11:00 ~ 18:00

カレンダーに追加
詳細

≪日程≫
2021年10月24日(日)

★会場とオンライン同時開催

★ティーチャーズ&アドバンスディグリーは、2日間連続しての開催となります。
 内容からみて、可能であれば連続での受講をお勧め致します。

【2021年9月、10月全ディグリー開催の関連ブログ記事】
9月、10月開催、レイキ全ディグリーの日程が決定しました

★各ディグリーの日程や募集要項については、以下をご参照下さい。
Ⅰディグリー・・・2021年9月11日(土)
Ⅱディグリー・・・2021年9月12日(日)
Ⅲディグリー・・・2021年10月2日(土)
ティーチャーズディグリー・・・2021年10月23日(土)
アドバンスディグリー  ・・・2021年10月24日(日)


≪参加費≫
★全テキスト・資料込
〔一般〕 29000円 税込
〔①協会会員〕 26000円 税込 
〔②講座関係〕 28000円 税込
① 日本フラワーエッセンス協会会員の方。
②各種「フラワーエッセンス講座」修了生、受講生、正式予約者。
日本アロマコーディネーター協会(JAA)会員、受講生。
*①~②の方は、会場にてキャッシュバックいたします。お振り込み後電話連絡いたしますのでお申し出ください。

≪会場≫
ハートサポートシステム 2Fセミナールーム(会場・オンライン同時開催)
〒520-0113  滋賀県大津市坂本6丁目3-4-7
*京阪石山坂本線 坂本比叡山口より徒歩4分
*JR湖西線 比叡山坂本より徒歩10分(JR京都駅から比叡山坂本駅まで14~17分)

≪キャンセルについて≫
◎キャンセルのお手続きは、お電話にてお願い致します。
 当団体営業時間外の場合は、留守電にメッセージをお残し下さい。
*夏季休業、冬季休業、ゴールデンウィーク等の当団体長期休業中は、お電話、留守電、FAXが通じませんのでご注意下さい。
◎正式予約後は、理由に関わらず、参加費のご返金、他ワークへのご変更、代理参加、次期へのスライドはお受けしておりません。
◎正式予約後は、理由に関わらず、参加形態(会場参加・オンライン参加・会場開催中止の場合のオンライン参加へのスラド)の変更はお受けしておりません。

その他持ち物など詳細はこちらのページをご覧ください。







≪レイキについて≫
●レイキは、レイキティーチャーよりアチューンメント(エネルギー伝授)を受ける事で、誰にでも生まれつき備わっているエネルギーの通路を開き、宇宙の生命エネルギーを活用するテクニックです。
*エネルギーを伝達する事による伝授の手法は、古来より、主に東洋において、伝統的に行われている方法です。
●自分自身、他者、空間、環境、モノ等にレイキを流す事で、活性化と調和をもたらします。
●身体の上のエネルギーセンターに軽く手を置いたり、かざしたり、シンボルやマントラを用いたシンプルなヒーリングテクニックを使い、性別、年齢、体力に関係なく、どなたでも気軽に行なえます。
*手当療法、また、特定の形や音の響きを使った癒しは、古来より世界中で行われています。
●ヒーリング能力や直感が向上し、エネルギーに敏感になります。
ボディワーク、エネルギーワーク等、他の様々なテクニックとの併用も可能で、相補的に作用します。
●レイキを通して獲得し、向上させたヒーリングの能力は、痛みや苦しみを繰り返さない調和的な人生、自他の個性や本来の良さの発現をサポートします。
日本発祥のレイキ本来の目的である、源とつながって天命を生きる事、霊性の向上の実践をうながします。

「レイキ アドバンスディグリー」では、日本式の[霊授]を基盤とし、現代的にアレンジした「霊授」(海外式レイキで言うアチューンメント)、「パワー霊授」(パワフルな霊授)を受けると共に、その方法を学びます。
アドバンスディグリーを修了すると、ティーチャー(マスター)として、西洋式のアチューンメントに加え、「霊授」が行えるようになります。

レイキについての詳細はこちらのページをご覧ください。

≪講師紹介≫

●パビットラ(中沢あつ子)
フラワーエッセンス開発者、指導家。
富士山周辺に咲く花から日本で最初にマウントフジフラワーエッセンスを開発。
日本で初めてバッチフラワーを導入。
日本におけるフラワーエッセンスの先駆的役割を果たし、ハートサポートシステム(有)にて、フラワーエッセンスを用いた各種セラピー、セラピストの育成、執筆、開発等に努める。
ハートサポートシステム(有)取締役。日本フラワーエッセンス協会会長。
心理療法家、カウンセラー、エネルギーワーカー、ボディワーカー、ヒーラーでもあり、精神世界系から医療関係系迄、国内外で幅広く紹介されている。


●山崎芳伸(サンバド)
フラワーエッセンス開発者、指導家。
富士山周辺に咲く花から日本で最初にマウントフジフラワーエッセンスを開発。
日本で初めてバッチフラワーを導入。
日本におけるフラワーエッセンスの先駆的役割を果たし、ハートサポートシステム(有)にて、フラワーエッセンスを用いた各種セラピー、セラピストの育成、開発等に努める。
ハートサポートシステム(有)代表取締役。
大学では、仏教とインド哲学を学ぶ。大学在学中に、ユング派の秋山さと子先生の元でユング心理学を学び、大学内にてユング心理学同好会を主催する。卒業の1ヵ月後にインドに長期滞在して瞑想を学び、以後、定期的に渡印しながら、自己の探求を続けると共に、国内外で、様々な心理療法、カウンセリング、エネルギーワーク、ボディワーク、ヒーリング、瞑想を習得する。


≪お問合せ先≫
日本フラワーエッセンス協会・ハートサポートシステム(有)
Tel: 077-576-7023
Fax: 077-576-7024
電話受付時間 平日9:00~17:00(土日、祝日お休み)
Mail: info@floweressence.co.jp