SNS時代のPR効果測定・リスニング手法解説~ケーススタディで学ぶPRデジタルトランスフォーメーション~

共有用URL https://everevo.com/event/53641
開催日程

2020/03/12(木)16:30 ~ 18:00

カレンダーに追加
詳細

■本セミナーは、オンラインセミナーでの開催に変更予定です。詳細は確定しだいご連絡いたします。


消費者のソーシャルメディア上での情報収集、評価、消費行動のきっかけの依存度が高まるなか、

企業にとっても自社ブランドやサービスのソーシャルメディア上のインサイト分析が重要になっている。
競合と比較して自社のシェアオブヴォイスの状況はどうか、ポジネガの比率はどうか、自社アカウントのエンゲージメントはどうか。
これまでのメディア露出情報をレポーティングするクリッピングから、
ソーシャルメディアも含めたメディア全体における自社・競合のメディアリスニングについての方法論を解説します。



■スケジュール
<受付> 16:15~
【第1部】 記事クリッピングと効果検証 16:30~17:00(計30分)
・クリッピングの方法と報告書の作成方法
・広告価値換算の測定
・SNS時代におけるシェアオブヴォイス

【第2部】 トークセッション~PR効果測定のデジタル化~ 17:00~18:00(計60分)
・現状のPR効果測定の課題
・SNSのPR効果測定とSNS波及効果
・SNSを統合 データ分析・可視化の重要性

■講師紹介
・Talkwalker, head of Japan 前岡 愛 氏
 新聞記者、PR代理店や広告代理店にて外資系金融機関やFMCG企業の担当を経て、
 2018年11月Talkwalkerのアジア拠点(シンガポール)にJAPACのシニアアカウントエグゼクティブとして入社。
 日本向け営業およびローカリゼーションに携わり、9月より現職。

・ソーシャルワイヤー株式会社 取締役(事業開発担当) 庄子 素史
 青山学院大学卒業後、株式会社オリエンタルランドにて約8年間、テーマパーク・リゾートのPR・マーケティングに従事。2006年にソーシャルワイヤー株式会社を共同創業。2011年に同社東南アジア市場への進出の責任者としてシンガポール移住し、海外6か国の事業立ち上げとマネジメントを経験。
 現在は、各国を反復横跳びしながら海外事業を統括する一方、国内の事業開発、企業の広報・PR活動のアドバイザリーも務める。


■開催場所
東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 2階 セミナールーム