everevo

ライブ・クラブ・セミナー・イベントの集客管理ツール : everevo

Thumbnail Image of メガネ型デバイスをつかって楽しもう!  【Wearable Hackathon】

メガネ型デバイスをつかって楽しもう! 
【Wearable Hackathon】

~ドコモxドコモ・ベンチャーズ Developer Application Contest 第一弾イベント~

開催日程 2013/12/07(土) 10:00 ~ 2013/12/08(日) 20:00
受付終了

Event Meta Data

開催日程:

2013/12/07(土) 10:00 ~ 2013/12/08(日) 20:00

開場・受付時間: 09:30 ~
主催者:
開催国:
日本 
会場名:
アーク森ビル31F(NTTドコモ・ベンチャーズ)
開催地:
東京都港区赤坂1-12-32
募集期間:
2013/11/18(月) 09:30 ~ 2013/12/06(金) 18:00 

イベント詳細:

 

※多数の方からのご要望もあり、わずかではありますが参加チケットを追加発行いたしました!

 

NTTドコモ×NTTドコモ・ベンチャーズ共同主催で「Wearable Hackathon」を開催します!

本イベントは、2013/11/11に新設オープンしたドコモAPI提供サイト「docomo Developer support」の

オープン連動企画である「Developer Application Contest」の第一弾イベントです。

 

◆「Developer Application Contest」とは?

ドコモとドコモベンチャーズ共同で行うアプリコンテストイベントです。

期間内に応募いただいたアプリケーションの中で優秀な作品には様々な賞を用意しております。

また、期間内に、短期集中イベントとして今回アナウンスをしているようなハッカソンイベントや

セミナーなども開催予定です。

 

    アプリ応募期間:2013/11/18~2014/2/16

        応募条件:ドコモの提供するAPIを1つでも利用していること

    アプリ応募方法:専用サイトにて公開予定

 

アプリコンテストの流れは以下のようになります。

IMAGE

◆「Wearable Hackathon」

12/7-8の2日間で行う短期集中イベントです。

本イベント内ではCEATEC2013でドコモが出展した「インテリジェントグラス」を準備し、参加者に

存分に利用いただこうと考えています。「Wearable Hackathon」の優秀作品は1次審査をスキップし、

アプリコンテストの最終プレゼンへと進むことができます。

普段なかなか手に触れることのないメガネ型端末をこの機会に触れて自分のアイディアを

具現化してみませんか?奮ってのご参加お待ちしています。

 

【メガネ型デバイス外観】

IMAGE

(2013/11/28UPDATE)

12月7日-8日の詳細スケジュールが決定いたしました!!

■Wearable hackathon 概要

日時:
 1日目:2013年12月7日(土)10:00~21:00 ※9:30〜開場
 2日目:2013年12月8日(日)10:00~20:00 ※9:30〜開場
場所:アーク森ビル31F
住所:東京都港区赤坂一丁目12番32号 
地図:http://www.nttdocomo-v.com/company/access/

※当日の受付は、会場ビル1Fにて行います。
※受付を済ませ、31Fの会場にお越しください。

■1日目プログラム
9:30 (受付開始)
10:00-10:10 開会の挨拶、会場注意事項説明(運営事務局)
10:10-10:30 アプリコンテスト概要、ハッカソンルール、メンターご紹介
10:30-11:00 各ツール(API,ウェアラブルデバイス)の説明
11:00-11:15 メンターアドバイス
11:15-12:00 参加者自己紹介、チームビルド
12:00-13:30 ランチタイム&アイディアソン
13:30-14:30 アイディア発表
14:30-20:50 ハッカソン(19:00頃にバイキングを用意します)
20:50-21:00 2日目入館注意事項の周知
1日目終了

■2日目プログラム
9:30 (受付開始)
10:00-16:00 ハッカソン(各自作業)
(※12:00頃 軽食を準備いたします)
16:00-17:00 プレゼンテーション準備
17:00-18:15 作品発表
18:15-18:30 (審査)
18:30-19:00 審査発表
19:00-20:00 ミートアップ
2日目終了

■ご用意いただきたいもの
PC、作業環境
(ご自身でお持ちのウェアラブルデバイスをお使いいただいても構いません)

 

アイディアのブラッシュアップやデザインのサポートをいただけるメンター、デザイナーの方も

お招きしております。ハッカソン中、ちょっとした疑問などでも積極的に相談いただければと思います!