everevo

ライブ・クラブ・セミナー・イベントの集客管理ツール : everevo

ユーザー体験に革命を起こすコンテンツ産業におけるデバイスの未来

ユーザー体験に革命を起こすコンテンツ産業におけるデバイスの未来

中京テレビ「CHUKYO-TV INNOVATION PROGRAM」説明会【好評につき"再"増席】

開催日程 2017/12/07(木) 18:30 ~ 21:30
受付終了

Event Meta Data

開催日程:

2017/12/07(木) 18:30 ~ 21:30

開場・受付時間: 18:00 ~
主催者:
会場名:
中京テレビ 1FプラザC
開催地:
愛知県名古屋市中村区平池4丁目60番地11
募集期間:
2017/11/20(月) 18:00 ~ 2017/12/07(木) 22:00 

イベント詳細:

イベント概要

 

 近年インターネットの普及などを通し、人々の嗜好性や価値観が多様化しテレビ業界やコンテンツ産業は大きな変革の時期を迎えております。またインターネットの普及や革新的なテクノロジーによってよりリアルな体験や普段体験できないような非日常の体験をできる新たなコンテンツ産業が生まれています。

 

 当イベントではそんなテレビ業界やコンテンツ産業がインターネットや新しいテクノロジーの普及の中でどのような変遷を辿り現在どのような課題を抱えているのかや今後いかにして時代に合ったコンテンツやデバイスを作っていくべきか、またコンテンツ産業の今後の展望などについてディスカッションするとともに中京テレビとサムライインキュベートが共同で開催する「CHUKYO-TV INNOVATION PROGRAM」説明会を開催いたします。

 
 
好評につき"再"増席しました!
 
 
 
パネルディスカッション内容>
・各社事業紹介
・「コンテンツ産業のデバイスの現状とは」
 「ユーザー体験に革命を起こす現代のデバイスに必要な要素とは」 
 「テレビに関わるデバイスの未来とその可能性」 
・質疑応答 
 
 
 
タイムスケジュール

【18:00-18:30】受付
【18:30-18:40】 オープンニング
【18:40-18:50】 主催者挨拶
【18:50-19:40】 パネルディスカッション
        「 ユーザー体験に革命を起こすコンテンツ産業におけるデバイスの未来 
【19:40-20:30中京テレビ「CHUKYO-TV INNOVATION PROGRAM」説明会
【20:30-21:30】 ネットワーキング懇親会(パネル登壇者、中京担当者も参加) 
 
*会場都合により若干の変更が生じる可能性がございます。ご了承ください。
 
 
パネルディスカッション登壇者

 
IMAGE        IMAGE
 
青木俊介
 
ユカイ工学 株式会社 CEO
 
東京大学在学中に、チームラボを設立、CTOに就任。

その後、ピクシブのCTOを務めたのち、ロボティクスベンチャー「ユカイ工学」を設立。

脳波で動く猫耳型コミュニケーションツール「Necomimi」、ソーシャルロボット「ココナッ
 
チ」や、フィジカルコンピューティングキット「konashi」などIoTデバイスの製品化を多く
 
手がける。2015年には、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を発表、
 
グッドデザイン賞を受賞。2017年、しっぽのついたクッション型癒しロボット「Qoobo」を
 
発表し世界的な注目を集めている。 
 
※懇親会に参加決定。
 
 
 
 
 
IMAGE        IMAGE
 
福田 浩士 

株式会社meleap CEO

東京大学院卒業後、株式会社リクルートに就職。2014年に独立し株式会社meleapを設立
 
"かめはめ波"を撃ちたいという想いから「HADO(ハドー)」を作り出す。
 
AR・ウェアラブル技術により憧れの”技”を放ち、戦い合う「HADO」は新しいスポーツの形と
 
して注目を集めている。2016年よりAR/VR初の大会「HADO WORLD CUP」も開催。
 
ヒザがガクガクふるえルほど世界を面白くする!をテーマに掲げ活動を行う。
 
※懇親会に参加決定。
 
 
 
IMAGE        IMAGE
 
伊藤 輝

株式会社STRACT 代表取締役

1995年生まれ。北海道出身。プログラマー、UIデザイナー。

10歳のときに電子工作、14歳からネットビジネスを始め、当時、月間120万PVを記録した

Webメディアを設立・運営。
16歳よりWebデザイン, Webシステムプログラミングのスキル
 
を独学で習得後、いくつかの国内コンテストでの受賞を経て、18歳のときに起業。いくつかの

スタートアップベンチャーのプロダクト開発に
参画。慶應義塾大学増井俊之研究室にて、

実世界インターフェイスの研究を行い、ノックによるコンテンツ操作デバイス
「MagicKnock」
 
を開発。現在は株式会社STRACTにて、数百万ユーザーを誇るスマホアプリ企画開発事業を
 
筆頭に、各アルゴリズム、ブロックチェーン関連技術の開発を行なっている。 
 
※懇親会に参加決定。
 
 
 
IMAGE

榊原健太郎 

株式会社サムライインキュベート 代表取締役

株式会社アクシブドットコム(現VOYAGE GROUP)創業期において営業統括として、営業本部の立ち上げ、営業販促戦略、広告商品開発、アライアンス戦略に取り組む。その後、株式会社電通ワンダーマンにて、大手情報通信・飲料メーカー・金融会社のダイレクトマーケティング戦略に従事。その後、株式会社ECナビ(現VOYAGE GROUP)に復帰、営業統括として、西日本広告販売ブランチの立ち上げ、営業本部の再構築、モバイルサイトの立ち上げに従事。2008年にシードスタートアップの経営、マーケティング、営業、人事戦略支援等、スタートアップインキュベートに特化した株式会社サムライインキュベートを設立し、代表を務める。また、2014年5月からイスラエルに移住し、日本初のインキュベーターとしてブランチを設立し、イスラエルスタートアップにも投資、インキュベートするとともに、日本とイスラエルの100社ほどのスタートアップの社外取締役/アドバイザーを兼務している。 

※懇親会に参加決定。

 
 
 
参加費

無料 (懇親会費込)
 
 ▼中京テレビ「CHUKYO - TV INNOVATION PROGRAM」とは?

 2020年の未来を見据え先端テクノロジー、新型デバイス、データ活用を通して
 テレビの枠にとどまらない未来の体験をスタートアップと創出するプログラムです。
 
< 募集テーマ >
1、コンテンツのリッチ化 (リアル/デジタルコンテンツの進化)
2、映像の利活用 (番組映像の活用で新しい価値創造)
3、生放送2.0 (生放送の視聴価値を向上させるサービス/技術)
※詳細/例は募集ページに掲載
 
< プログラム詳細・お申込み >
http://event.samurai-incubate.asia/ctv-innovation/
 
会場

会場:中京テレビ 1F プラザC 愛知県名古屋市中村区平池町四丁目60番地11
アクセス:あおなみ線「ささしまライブ駅」から徒歩1分

IMAGE