everevo

ライブ・クラブ・セミナー・イベントの集客管理ツール : everevo

日本初開催!東証1部上場日系デベロッパーによる大注目のプロジェクト(先行販売)

日本初開催!東証1部上場日系デベロッパーによる大注目のプロジェクト(先行販売)

内藤忍氏も購入しているベトナム不動産

開催日程 2017/04/23(日) 13:00 ~ 15:00
受付終了

Event Meta Data

開催日程:

2017/04/23(日) 13:00 ~ 15:00

開場・受付時間: 12:30 ~
主催者:
会場名:
ハロー貸会議室八重洲ファーストビル 地図を表示
開催地:
東京都中央区日本橋3-4-12八重洲ファーストビル3F
募集期間:
2017/03/24(金) 17:00 ~ 2017/04/22(土) 23:00 

イベント詳細:

・東証1部上場デベロッパーによるプロジェクトをご紹介!!

まだ販売を開始していない物件を先行販売致します!

2015年7月に外国人所有権が解禁されてからの不動産動向や実際に弊社が販売した物件の価格が今どうなっているのかなど現地の最新情報をお伝えします。

ベトナムを取り巻く環境もここ数年で様変わりしました。経済の中心にして最大の都市、ホーチミンは人口1000万人に迫り、ASEAN最大の都市に成長しました。3年後には地下鉄も開通します。一昨年からは外資規制を急激に緩和、スターバックス、マクドナルド、セブンイレブンが相次いで進出表明。

“富裕層”がターゲットの「高島屋」もシンガポールや上海に次いで昨年7月にグランドオープンしました。

それでもまだまだ不動産価格は非常に安く、都心で比較すると東京の10分の1ほどです。

バンコクの6分の1、マニラ、プノンペン(カンボジア)の半額で買えてしまうのです。

IMAGE

【第一部】内藤忍

「これからの海外不動産投資とベトナムの可能性】

・世界経済のこれからの見通し

・海外不動産投資の資産運用への活用法

・ベトナム不動産のポートフォリオへの組み入れ

 

【第二部】重盛竜也

「ベトナム不動産の具体的な投資方法」

・ベトナム経済のファンダメンタルズ

・他の新興国に比べ、割安なベトナム不動産

・ベトナム不動産の法改正で何か変わったか

・ベトナム不動産の税制のポイント

・最新の不動産動向

【講師の紹介】

◆内藤 忍

東京大学経済学部卒業後、住友信託銀行に入社。1999年に株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)の創業に参加。同社は東証一部上場企業となる。その後、マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社代表取締役社長、株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長を経て、2011年クレディ・スイス証券プライベート・バンキング本部ディレクターに就任。2013年、株式会社資産デザイン研究所設立。代表取締役社長に就任。一般社団法人海外資産運用教育協会設立。代表理事に就任。

 

◆重盛 竜也

株式会社地球と不動産 代表取締役社長

2008年大学を卒業後、研究職としてトヨタ自動車に入社。車体におけるゴム材料の耐久性などの設計支援に従事。野村證券に転職し、投資商品の販売や資産運用コンサル業務に従事。その後、不動産デベロッパーのアルファビオス経て独立。金融商品から不動産まで経験と知識が豊富。宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、証券外務員などの資格を持つ。

◇株式会社地球と不動産

法改正後、既に多数の売買契約サポートを実施。購入後のサポートも整備できており、東京とベトナムにオフィスを持つ日本で唯一のベトナム不動産投資専門会社です。