everevo

ライブ・クラブ・セミナー・イベントの集客管理ツール : everevo

パンデイロワークショップ in 名古屋 講師:小澤敏也 - pikaia pandeiro special presents -

パンデイロワークショップ in 名古屋 講師:小澤敏也 - pikaia pandeiro special presents -

日本屈指のパンデイロ奏者・小澤敏也(pps)が教える 基本奏法~実践的アンサンブル!!

開催日程 2013/01/24(木) 19:30 ~ 21:30
受付終了

Event Meta Data

開催日程:

2013/01/24(木) 19:30 ~ 21:30

開場・受付時間: 19:00 ~
主催者:
会場名:
なごのの森 5Fギャラリー 地図を表示
開催地:
名古屋市西区那古野1-20-30
募集期間:
2012/12/10(月) 06:30 ~ 2013/01/24(木) 00:00 

イベント詳細:

IMAGE

 

日本屈指パンデイロ奏者小澤敏也(pps)が教える

基本奏法~実践的アンサンブル!!

「パンデイロはトラディショナルなブラジル音楽以外にも使えるんですよ~」

 

ロックバンドやポップスシーンで使ってみたい方

とにかくパンデイロを叩いてみたい方

<基礎の確認~パターン練習~ppsと合同演奏>という超実践的ワークショップ!

日本ではなかなかない画期的内容。

定員上限40名ほどなので、お早めの申し込みを~♪

 

 pikaia pandeiro special presents パンデイロワークショップ in 名古屋 第三弾開催決定!

会場はサンバタウンお膝元の円頓寺(わや食堂5F)

メイン講師はもちろん「おざーさん」こと小澤敏也

 

日程:2013年 1月24日(木)

会場:なごのの森5F「ギャラリーわや」

(名古屋市西区那古野1-20-30

地下鉄桜通線「国際センター」駅より徒歩5

受付 19:00 開始 19:302Hのプログラム予定)

受講料 3,000yen 見学 1,500yen

パンデイロレンタル 500yen(要予約)

主催&問合せ:サンバタウン

TEL 052-485-8199

info@sambatown.jp



**********************************
小澤敏也さん本人からのコメント

僕のワークショップは、パンデイロを一つの楽器として捉えてすすめています。
元々はブラジルの楽器ですが、
マルコス・スザーノ奏法の確立により自由自在に叩ける「楽器」となったわけです。
サンバをはじめ様々なブラジル音楽に使われていたパンデイロ。
それらのリズムはどれもすばらしいものばかりです。
さらに
ファンクでも8ビートでも。コンガティンバレスジャンベリズムパターンをパンデイロにおきかえたり、
アイデアしだいでなんでもできる、そんなことを伝えられられたらなぁと。
興味のある方、お気軽に参加してくださいね。
またすでにできる方、ブラジル音楽ファンの方もぜひご参加ください。
次なるステップに役立つ事があります!

 
今回は三回めになります。
 
大好評の「もしもパンデイロで****をやったら」はまた実施予定。

今回は
マルコス・スザーノ氏考案の奏法から、代表的なリズムパターン「ジャングルサンバ」にスポットをあててみようかと。
スザーノ氏のアルバム「サンバタウン」に収録されている、当時
革命的なリズムパターンでした。
「ジャングルサンバ」そのものはとてもカッコいいパターンです。
その構成を理解すれば
オリジナルのリズムパターン、フィルやソロの創作に実に役にたちます
聴いてみると難しそうですが意外や意外、簡単なんです。
「ジャングルサンバ」ができる人は多いけれど、それを応用させている人があまりいないかなぁと。
またCD発表から十数年が経ち、聴いた事ない人も増えているようなので、もう一度みなさんにその素晴らしさと
できるようになる喜びをお伝えしようかと。

恒例の「ppsと合奏」のコーナーでもジャングルサンバを使った楽曲をトランペット渡辺さんが作曲中!

楽しく叩こう!パンデイロ!

**********************************

 

*******************************************************************
WS推薦コメント by Kyoko(NARCO)

祝2回目開催@名古屋!!
年々、人気を増しているブラジルの楽器"パンデイロ"。
でも、名古屋でWSの機会は中々無いんですよね。
サンバはもちろん、だけじゃない。ロックもHip Hopもこれ一台で!簡単に持ち運びできちゃう小さなドラム。
持ち方、音の出し方の基礎から確認。小澤さんならではのコツも教えてもらえちゃう。楽しく叩くことを体感できる、初心者から経験者までオススメのWSです。
みんなで叩くと楽しいよ!!


*******************************************************************

WS推薦コメント by 関西パンデイロ振興会 ムカジュン

第二回パンデイロワークショップ開催決定おめでとうございます!

小澤さんのワークはブラジル音楽はもちろん、ジャンルに関係なくリズム楽器としての可能性に
興味をお持ちの方、全てにオススメできる内容です。

自分がやりたい音楽にパンデイロをどのようにして応用していくのか?
オリジナルの練習曲を通してその解決法や発想力を養うことに重点が置かれています。

もちろん基本の叩き方からスタートするので、初めての方も気軽にご参加いただけます。

あと大阪ではこれまで11回開催されてますが、毎回内容が違うんです。
毎回何か発見がある。だから前回参加された方もぜひまた受けていただきたいですね。

小澤敏也氏のパンデイロワークショップ、ぜひともオススメいたします。


*******************************************************************

WS推薦コメント by岩田舞海

小澤さんの手のひらから叩き出される、なんとも不思議で多重な音色、リズム、ビート。それらは「ブラジル音楽」というルーツジャンルを軽々と飛び越え、熱くキレのいいカッコよさとPOPさで、私のハートビートのど真ん中に飛び込んでくる。

小澤さんは「知らない人から見たら、ただの“タンバリンの上手なおっさん”だもんねー」と苦笑するけれど(爆!)、それ、めちゃくちゃにカッコいいじゃないか!そもそも、打+鳴り物としては最小・シンプルながら、ドラムセット並みのストラクチャを叩き出せる楽器って、そうそう無い(と思う)。
旅先で、バックパックからひょいと取り出して叩けたら、地球上どこでもステージに、現地での音ある場所に自分も仲間入りできちゃう、それってスゴイ楽しそうじゃあないか!
…とまあ、妄想だけは自由にふくらむわけですが。やっぱりそれにはまず楽しんで叩けなくっちゃあ始まらないね!ということで、何年かの構想のもと、ようやく去年秋より『パンデイロワークショップ in Nagoya』がスタート。
第1弾は満席、大好評。それもそのはず、なにしろただ叩き方の基礎を教わるだけじゃない。pikaia pandeiro specialならではの工夫を凝らしたプログラムとミニライブ構成が、まずパンデイロビギナーにもかなーり面白い!中級者には目からウロコのテクニックも、シャワーの如くあふれています。
★楽器レンタルも「見るだけ参加」もOK!なので、ぜひ円頓寺会場に来てみてね。

*******************************************************************

 


こんな感じの内容ですよ。ーWEBレッスン動画ーー

http://www.pandeirocker.jp/?p=277

YouTube Preview Image

 

もっと予習したい方はこちらをご覧ください。
小澤敏也パンデイロWEBレッスン動画

http://www.pandeirocker.jp/?cat=4

 

 キューバ音楽の第一人者「竹内信一」氏に師事。武蔵野美術大学サンバ研究会に属し、20代前半にサルサ・サンバのラテン音楽を学ぶ。その後、セネガルの打楽器奏者「ラティール・シー」氏に師事、アフリカ音楽を学ぶ。1990年より、プロミュージシャンとして「南野陽子」、「増田恵子」、「馬場俊英」、「露岬春女」、「オリジナル・ラブ」、「高野寛」、「川本真琴」等、アイドルからアーティスト系のミュージシャンのコンサートツアー、レコーディングに参加。1999年12月より劇団四季「ライオンキング」オーケストラに所属、現在に至る。1997年、ブラジルのパンデイロ奏者「マルコス・スザーノ」に師事。氏から影響をうけたスザーノ奏法を広めるため、日本各地での「パンデイロワークショップ」を精力的に行いつつ、インターネット上での「パンデイロウェブレッスン」も好評を得ている。

近年、パンデイロに特化したパーカッショニストとして、故「本田竹広」、「おおたか静流」、「ハシケン」等と共演している。

こどものために活動も、並行して行っており、青山こどもの城では、25年に渡り、音楽に関わっている。ANA協賛のこどもの城派遣事業においては、欧州、欧米公演に12年間参加した。

現在、日本初のパンデイロだけのグループ、「ジングル・ジム」を立ち上げ、都内を中心にイベント、ライブ活動などを行っている。

*************************************************************************************************