everevo

ライブ・クラブ・セミナー・イベントの集客管理ツール : everevo

【好評第3弾】カンボジア、タイ、フィリピン + 日本! - 4か国不動産投資セミナー

【好評第3弾】カンボジア、タイ、フィリピン + 日本! - 4か国不動産投資セミナー

【アンコール開催!】青山アイビーホールで飲み放題ランチを楽しみながら、日本を含めたグローバル不動産投資戦略を考える

開催日程 2014/11/16(日) 11:00 ~ 15:00
受付終了

Event Meta Data

開催日程:

2014/11/16(日) 11:00 ~ 15:00

開場・受付時間: 10:45 ~
主催者:
会場名:
青山アイビーホール 地図を表示
開催地:
東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号
募集期間:
2014/10/03(金) 17:00 ~ 2014/11/15(土) 23:55 

イベント詳細:

海外不動産投資の中でも、特に注目されている、カンボジア、タイ、そしてフィリピン
そして、安定した収入が期待できる東京都心の中古ワンルームマンション
 
高いインカム収入が狙え、イオンモールで注目されるカンボジア
 
投資魅力溢れる物件が多く、日本人向け賃貸需要が堅調なタイ
 
経済成長が続き、投資適格国として世界の投資マネーを集めるフィリピン
 
2020年オリンピックに向けて人気を高める東京都心
 
 
それぞれに投資の魅力を持っています。しかし、現地の具体的な情報や、投資物件の目利き、税金や購入の手順など、わからないあるいは不安という方も多いと思います。
 
そこで、4つの投資エリアの専門家を集めて、投資の基本から、具体的な投資物件のご紹介までまとめて情報収集できるセミナーを企画しました。
 
しかも、4社の協力によって、今回も参加費用は破格の定価4000円(割引あり)。しかも、青山の「アイビーホール」で、飲み放題付きのランチも楽しめます。
また、今回はランチなしのセミナーだけのお席も用意しました(ランチと個別相談はできません)。
 
 
7月と9月に開催したセミナーが大好評だったため、さらにパワーアップして3回目の開催です。今回も、満席が予想されますので、お早目にお申込みください。
 
<セミナーのメリット>
1.それぞれの国の最新情報を専門家から直接聞くことができます。
2.具体的な投資物件のご紹介もいたします。
3.個別にご相談されたい場合、それぞれの講師が直接対応いたします。
4.会場は青山「アイビーホール」。飲み放題のランチ付き。しかも、参加費用は定価4000円です。
 
※お願い 今回は各社の協力によって特別価格での開催となっています。ご来場の皆さまには、会場にてお名前、ご住所、連絡先などの記入をお願いします。4か国の不動産投資を真剣に検討されている方のご参加をお待ちしています。
 
<スケジュール>
10時45分 開場
11時00分~「カンボジア、タイ、フィリピン、東京都心の投資魅力と投資手法」(各国のスペシャリストによる) 
 個別の物件紹介と参加者からのQ&Aの時間もございます
13時~ 立食によるランチと懇親会。希望者の方は個別相談。
 
<講師プロフィール>
アンナキャムパートナーズ株式会社 代表取締役 荒木杏奈(カンボジア担当)
1984年生まれ、東京都出身。大手ネット広告代理店(株)セプテーニ入社。その後SBIマーケティング(株)経て、2012年10月よりカンボジアの現地金融機関に勤務。2013年12月からアンナキャムパートナーズ株式会の代表取締役に就任。カンボジアには、自分自身でも投資をしており、2014年5月には3Bedのコンドミニアムを購入したばかり。
 
ステイジアキャピタルジャパン株式会社 代表取締役 吉岡憲史(タイ担当)
1978年神奈川県生まれ。英国国立ラフバラ大学大学院修了。
2001年民放テレビ局入社、記者として主に国際問題等を担当。
2006年不動産投資ファンドのクリード入社、豪州REITへの上場準備や海外不動産の分析、購入等を担当。
2011年インターネット不動産会社を設立し、代表取締役に就任。
(自身が発案した「家賃5万以下.com」を話題になり、朝日新聞やNHK等多くのメディアに登場する。)
2013年ステイジアグループに入社し、Genaral Manager就任。宅地建物取引主任者。
 
フォーランド リアルティ ネットワーク ジャパン株式会社 代表取締役 中尾 孝久(フィリピン担当)
これまでに累計150本以上の海外不動産セミナーの講師を担当。
フィリピン現地の最新情報を織り交ぜつつ、フィリピンが日本人の投資先として最適な理由や、
フィリピン不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。
 
日本財託A氏(東京都心ワンルームマンション担当)
「資産デザイン研究所メールのA氏」としてお馴染み。
どのように不動産を購入して、どのような返済計画を立てれば効率良く資産が増やせるかを徹底的に研究。自身でも5年前から都内の中古ワンルームマンション投資をはじめ、いまでは8戸のワンルームを所有。自らも実践する投資理論をお客様に伝え、これまでに延べ370人のオーナーの資産形成に携わる。今年は170件のマンションを厳選してお客様にご紹介。多くのお客様の不動産投資をサポートしている。
宅地建物取引主任者、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP、NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員。
 
株式会社資産デザイン研究所代表取締役 内藤忍(全体コーディネート)
1964年生まれ。東京大学経済学部卒業後、住友信託銀行に入社。1999年に株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)の創業に参加。同社は、東証一部上場企業となる。
その後、マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社代表取締役社長、株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長を経て、2011年クレディ・スイス証券プライベート・バンキング本部ディレクター。2013年、株式会社資産デザイン研究所設立。代表取締役社長に就任。一般社団法人海外資産運用教育協会設立。代表理事に就任。
 
 
皆さまのお越しをお待ちしております!