everevo

ライブ・クラブ・セミナー・イベントの集客管理ツール : everevo

DOGON  赤澤洋次(g)湊雅史(ds)辰巳小五郎(tp) Live at 名古屋 Tokuzo

DOGON 赤澤洋次(g)湊雅史(ds)辰巳小五郎(tp) Live at 名古屋 Tokuzo

渋さ知らズ、HAYAKAWA、Aなどで活躍!個性派ミュージシャンによるインプロユニット 初ツアー

開催日程 2014/06/16(月) 19:00 ~ 22:00
受付終了

Event Meta Data

開催日程:

2014/06/16(月) 19:00 ~ 22:00

開場・受付時間: 18:00 ~
主催者:
会場名:
ライブハウス&居酒屋 TOKUZO 地図を表示
開催地:
愛知県名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
募集期間:
2014/04/15(火) 00:00 ~ 2014/06/16(月) 17:00 

イベント詳細:

天才肌のミュージシャン3人衆による
感性の赴くままに緊張感溢れるスリリングなセッション!


ムジーク・ロック presents

DOGON

 [赤澤洋次(g/ HAYAKAWA) 

湊雅史(ds/ A、Bon Temps Roule、奥田民生) 

辰巳小五郎(tp/ The Space Baa、ex.渋さ知らズ) ]

"dogon tour 2014" PV from musique69 on Vimeo.

 

2014年 6/16(月)Tokuzo tel: 052-733-3709

http://www.tokuzo.com   everevo@tokuzo.com

18:00open 19:00start

 前売¥2,500 当日¥3,000 (4/15より予約)

 

主催者からのメッセージ

赤澤洋次(g/ HAYAKAWA)、湊雅史(ds/ A, Bon Temps Roule, 奥田民生)

辰巳小五郎(tp/ The Space Baa, ex.渋さ知らズ)

この3人によるインプロセッションDOGONが6月

16日、得三に見参!ライヴペインティングかのように

メンバー各人がステージ上で瞬間瞬間の閃きを紡いでいく音世界

それゆえ、スリル満点の緊張感溢れるステージになることは間違いありません

実は他の誰よりも、ボク自身が楽しみにしているライヴです

皆さま、ぜひ!(ムジーク・ロック代表 ワカマツテツヤ)

 

ーーーメンバープロフィールーーー

赤澤洋次(g/ HAYAKAWA)

12歳からギター、22歳からソプラノ・アルトサックスなどを独学で始める

1992年以降、Psychedelic Crazy Horse、Asian Harmolodic Eksperyans

市松サウンド細工、HAYAKAWA、林栄一+PCH、GNU、流間南などのバンドにギター、サックスで参加
 
他セッションもこなすも、2001年訳有って音楽活動を停止

その後2006年、早川岳晴率いるHAYAKAWAで演奏活動再開

ヒゴヒロシ主催のモルガナ実験室やインプロヴィゼーションラグーン

藤掛正隆崖っぷちセッション等フリーセッションにも参加

現在、障害者通所施設むつみ工房(就労継続支援B型)を運営しながら表現活動を続けている
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 

湊雅史(ds/ A、Bon Temps Roule) 

タメの効いた後ノリのリズム、意表をつくアクセント

切れ味抜群のハイハットワークが特徴的

チューニングには徹底的に拘った上で、あくまでも楽曲が必要とする

生きたリズムを叩き出す

国内有数ドラマーの一人
DEAD ENDでメジャーデビュー

僅か2年半の在籍ながらセンセーショナルな

テク ニックとセンスで広く支持を集める
脱退後は下山淳

ホッピー神山、 大友良英、早川岳晴ら

個性派ミュージシャンたちとの様々なジャンルのバンド活動を行う傍ら

忌野清志郎、福山雅治、氷室京介、RED WARRIORSら著名アーティストとの

ライヴやスタジオワークも近年は奥田民生バンドのレギュラーメンバーとして早9年

 
 
ニューオリンズR&Bスタイルの「BON TEMPS ROULE」ではバラエティー

豊かな楽曲群に変幻自在のパーカッシヴなドラミングを加え、一線を画したサウンドに

フリーキーでメロディアスなサックスが絡む

ボーダーレスなライヴバンド「A」では、70年代ロックの野太いリズムを加え

一癖ありまくりのユニークな無国籍サウンドに

両バンドともコンスタントなライヴ活動を並行しておこなっている
 
そしてジャズ系のセッションライヴやレコーディング

ドラムスクール講師としても活躍中

ムジーク・ロックで長らく大プッシュしているアーティストでもあります

(ムジーク・ロック店長 ワカマツテツヤ記)
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 

辰巳小五郎(tp/ The Space Baa、ex.渋さ知らズ) ]

 
ラッパ一本持ってどこへでも飛んで行く無重力トランペッター

渋さ知らズ、東京スリム、仙波清彦&カルガモーズなど。あらゆる音楽の場で音の核を担っている
 
メインユニットはThe Space Baa(辰巳光英(elc-tp)・不破大輔(elb)・Jimanica(ds,pad))

辰巳光英が、アニメーションミュージックを多く手がけコアなファンを持つ

吉森信(pf)と2000年に組んだ「ザ・サンフランシスコ」(2004年1st slbum/moya)などの自由で浮遊感溢れる音楽性を核に

2005年よりSpaced Out!! Project(辰巳光英ソロ+ゲストという形で2年間活動
 
2007年、コンセプトを推し進めサウンドを強固なものにする為、ベースの不破大輔(渋さ知らズ、フェダイン)

ドラムスのJimanica(d.v.d、nhhmbase)の強力かつフレキシブルなリズム隊で

Spaced Out!!としてレギュラーバンド化する。コンスタントにライブを重ね

骨太なバンドサウンドでありながらどこにでも飛んで行けるフリーな音楽性を追求

2009年8月下旬発売の1st slbum「with love from a planet」を境に
 
バンド名をThe Space Baa(スペースバー)とする
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMAGE
IMAGE