everevo

ライブ・クラブ・セミナー・イベントの集客管理ツール : everevo

メガネ型デバイスだけじゃない!色々な面白デバイスを使ってアプリを作ろう!【Device Hackathon】

メガネ型デバイスだけじゃない!色々な面白デバイスを使ってアプリを作ろう!【Device Hackathon】

ドコモxドコモ・ベンチャーズ Developer Application Contest 第二弾イベント

開催日程 2014/01/25(土) 10:00 ~ 2014/01/26(日) 20:00
受付終了

Event Meta Data

開催日程:

2014/01/25(土) 10:00 ~ 2014/01/26(日) 20:00

主催者:
会場名:
アーク森ビル31F NTTドコモ・ベンチャーズ 地図を表示
開催地:
東京都港区赤坂1-12-32
募集期間:
2013/12/24(火) 08:00 ~ 2014/01/24(金) 18:00 

イベント詳細:

(1/16UPDATE)
===============================================================
 
前回のハッカソンで要望の多かった音声合成APIをNTTアイティ様から
今回ハッカソンに参加いただく方限定で利用させてもらえることになりました!
 
概要は以下になります。是非ハッカソンで使ってみてください!
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
音声合成APIは、任意のテキストを音声化するAPIです。
高度な音声合成技術により、肉声感の強い自然な音声を実現しています。
音声に対して、話速・音量・声質を指定することが可能です。
このAPIをご利用いただくことで、手軽に音声を提供するアプリケーションを構築できます。
 
※ 本APIは、エヌ・ティ・ティ アイティ株式会社の音声合成技術「バーチャル・
ナレーター」が使われています。

IMAGE  IMAGE   

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

また、前回のハッカソンでもツールをご提供いただきました、VUZIX様より、
ヘッドマウントディスプレイ「M100」を、引き続き提供いただけることになりました。
 
IMAGE
 
ニューフォリア様よりApplicanのアプリコンテスト期間利用可能なアカウント提供をいただけることになりました!!
IMAGE   IMAGE
 
APIもツールもデバイスも!すべて使い倒してよい作品ができたらいいな、と思います。
 
===============================================================
 
(1/14UPDATE)
ご要望により参加者追加枠を5名分ご用意しました!
 
===============================================================
 
NTTドコモ×NTTドコモ・ベンチャーズ共同主催で「Device Hackathon」を開催します!
本イベントは、2013/11/11に新設オープンしたドコモAPI提供サイト「docomo Developer support」の
オープン連動企画であるアプリコンテスト「Developer Application Contest」期間中の第2弾イベントです。
 
 
 
◆「Device Hackathon」
 
1/25-26の2日間で行う短期集中イベントです。
 
前回のイベントでは、CEATEC2013でドコモが出展した「インテリジェントグラス」を準備し、9つの作品提案がありました。どれもみなユニークなアイディアで是非、コンテストにも応募いただきたいと思っています。
 
今回のイベントでは、ウェアラブルだけにこだわらず色々な周辺デバイスも活用して、生活のスタイルの改善だったり、もっと便利なユースケースだったり・・・ただただ面白かったり・・・を一緒に考えていきたいと思っています。勿論、持ち込みデバイスの利用もOK!事務局からも、様々なデバイスを用意し、皆様に存分に触れていただく機会を提供します。
 
使いたいものが同じの参加者、使って実現したいアイディアが似ている人とチームを組んで、アイディアを膨らませて具現化するのも面白いと思います!
 
■利用デバイス一覧(予定)
 
以下のデバイスをハッカソンで準備予定です。
 
ヘッドマウントディスプレイ(両眼/片眼) / スマートウォッチ / モーションセンサー / 超小型カメラ / 
レンズスタイルカメラ / BLE対応時計 / BLEタグ / リストバンド型活動量計
 
空飛ぶデバイス「AR drone」も何か面白い用途がないかな、と思い準備をしました。
 
■メンターのご紹介
前回のハッカソン同様以下のお二人にメンターのご協力をいただきます。
 
■ 佐々木陽(ささき あきら) 様
株 式会社Gclue 代表取締役
1999 年よりワイヤレス機器向けのJavaアプリの開発を開始。
2001年に携帯電話向けJavaアプリの開発会社GClueを設立。
国内携帯向けのコンテンツやミドルウエアの開発経験を生かし、Open Platform向けの開発でも広く活躍。
近年はiPhone/Androidの開発にシフトし、Android向けWidget Playerである「Droidget」の開発などを
手がけるほか、「オープンソースハードウェア」の概念を取り入れ、3Dプリ ンタ等でのハードウェア作りや
アプリ+ハードウェア開発なども手がけている。仙台市出身。会津大学卒業。
 
■有山圭二(ありやま けいじ) 様
大阪市のソフトウェア開発会社「有限会社シーリス」代表。
Androidに関する受託開発、コンサ ルタント業務の傍ら、AOSP(Android Open
Source Project)のコントリビュータとして活動。最近はGoogle GLASSをはじめ
「ウェアラブル・デバイス」に注目。常に新しい技術の可能性を追求し、ユー
ザーにどのような「便利」を届ける事がで きるのかを日々、追求 している。
 
■Device hackathon 概要
 
ハッカソン日程詳細は以下の通りです。
 
 日時:
  1日目:2014年1月25日(土)10:00~21:00 ※9:30開場
  2日目:2014年1月26日(日)10:00~20:00 ※9:30開場
   ※当日の受付は、会場ビル1Fにて行います。受付を済ませ、31Fの会場にお越しください。
 
■1日目プログラム
9:30 (受付開始)
10:00-10:10 開会の挨拶、会場注意事項説明(運営事務局)
10:10-10:30 アプリコンテスト概要、ハッカソンルール、メンターご紹介
10:30-11:00 各ツール(API,ウェアラブルデバイス)の説明
11:00-11:30 デバイス体験(実際に機器に触れる時間をセットします)
11:30-12:30 参加者自己紹介、チームビルド
12:00-14:00 ランチタイム&アイディアソン
14:00-14:30 アイディア発表
14:30-20:50 ハッカソン(19:00頃にバイキングを用意します)
20:50-21:00 2日目入館注意事項の周知
1日目終了
 
■2日目プログラム
9:30 (受付開始)
10:00-16:00 ハッカソン(ご自身、チームのタイミングでお越しください)
 (※12:00頃 軽食を準備いたします)
16:00-17:00 プレゼンテーション準備
17:00-18:15 作品発表
18:15-18:30 (審査)
18:30-19:00 審査発表
19:00-20:00 ミートアップ
2日目終了
 
■ご用意いただきたいもの
PC、作業環境 (ご自身でお持ちのデバイスをお使いいただいても構いません)
 
今回のハッカソンを機に、アプリコンテストへの応募も検討いただけると幸いです。
ご参加をお待ちしています!!